室内ダイエットで痩せるなら忘れてはいけない有酸素運動!

室内ダイエットで痩せるなら忘れてはいけない有酸素運動!

室内ダイエットで痩せるなら忘れてはいけない有酸素運動!

室内でも有酸素運動で簡単ダイエット

 

室内ダイエットで効果を得るには、有酸素運動が最も効果的です。

 

有酸素運動とは、「長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動」のことです。

 

この有酸素運動を長時間続けることで、身体にたまった体脂肪が直接エネルギー消費に使われると言われています。

 

一般的に言われているのが、15分〜20分の有酸素運動を持続すると体脂肪が消費され始めるということです。

 

ここで重要なのが運動時の心拍数です。

 

軽度または中程度の負荷の運動なので、心拍数が高くなり過ぎると体脂肪が燃焼され難くなってしまいます。

 

目標とするのは最大心拍数の約60%程度です。

 

つまり、1分間の心拍数が130〜150程度に保つことが大事なのです。

 

最大心拍数の約60%というと、運動としては少し物足りないと感じる程度です。

 

過ごし易い季節なら、うっすらと汗ばむ程度でしょう。

 

物足りないからと言って、運動の負荷を上げることはトレーニングとしては効果的であっても、

 

ダイエットという点では逆効果になってしまうので注意してください。

 

お部屋の中でできるおすすまな有酸素運動とは?

 

室内でできる有酸素運動は色々な種類の運動があります。

 

その中でも最もおすすめなのが、器具を使わない水平足踏みスクワットなどです。

 

これらの運動は室内の大きなスペースも必要ありませんし、運動としてもとても単純な動作です。

 

また、下肢の筋肉を鍛えるということはダイエットにはとても有効と言われています。

 

ですから、自分の心拍数を気にしつながら簡単な有酸素運動を続けることで、ダイエット効果を実感できるでしょう。

 

もし4000円程度の投資ができるのであれば、絶対のおすすめはトランポリンダイエットです!

 

 

 

室内ダイエットで痩せるなら忘れてはいけない有酸素運動!関連ページ

イメージトレーニングと室内ダイエット
なりたい自分を思い描く「イメージトレーニング」によるダイエット効果について考えます。
楽して痩せる!なんて本当は無理だから、ちゃんとした健康ダイエットマインドを持とう!
飲むだけ、食べるだけ、楽してやせる・・・そんなダイエット方法は世の中に存在しません。もし、そんな方法があるとすれば、それは不健康なダイエット方法です。だから、きちんとした健康ダイエットマインドを持とう!
ダイエットの失敗は成功のもと
またダイエット失敗しちゃった・・・もう、失敗してしまうと「あーもう無理だ、私には痩せるなんて、無理だわ」、という風に自分を責めてしまいます。
ダイエットなんかもうやりたくないと思った人はぜひ見て!【ダイエットを楽しむ方法】
ダイエットに失敗はつきものです。がんばったのに体重がまったく減らない、まして増えていたなんてことがあったらもうやる気は0!そんなあなたにぜひ見てほしい。もうやりたくないと思った時に読んでほしい【ダイエットを楽しむ方法】

ホーム RSS購読 サイトマップ