体重計と鏡はお友達

ダイエット-体重計と鏡はお友達

ダイエット-体重計と鏡はお友達

ダイエットのとき、あなたは体重計に毎日のっている?

 

ダイエットのとき、あなたは体重計に毎日乗ってますか?

 

「自分痩せたな、じゃあ乗ってみよう」

 

と、気分次第で体重をはかるひともいれば、

 

「減ってないかもしれないからはかりたくないわ」と、

 

さまざまな人がいると思います。

 

ただ、毎日、必ず一回は体重計に乗って、「今の自分」と向き合いましょう。

 

毎日、自分の体重を知ることで、自分と向き合う。これは大切なことです。

 

体重計,鏡,ダイエット

 

そして、自分を知っても人間は忘れる生き物なので

 

ダイエット日誌をつけることをお勧めします。

 

減量に成功していれば、とってもうれしいですし、明日も頑張るわ!と、前向きになることができます。

 

逆に、それでおもうように減量できてなかったりしても、決して落ち込む必要はないのです。

 

決して、思うように減量できてなくても、一喜一憂するのではなく

 

長い目で見て続けていきましょう!

 

ダイエットと自分の体形の把握

 

次に、鏡を見て自分の体型を知ることもとりいれましょう。

 

お風呂に入る前、入った後、着替えるとき、いつでもいいのです。

 

「そんなの見なくてもわかるよ」という人もいるかもしれませんが

 

「今の」自分を目で確認することは大切なことです。

 

「このお腹の肉いやだわ」

 

「この脚はなんでこんなに太いの?」

 

「この顔の肉どうにかならないかしら?」

 

自分のことは、自分が一番よくわかってますし、別に見なくたっていいじゃない。

 

と、思う人もいるかとおもいます。

 

しかし、自分と向き合うことによって、ダイエットの目標が明確になります。

 

あと、変なダイエットを取り入れたせいで、身体に異変が現れたりすることもあります。

 

そういうのもあわせて自分の身体を毎日鏡でチェックしておくことは大切です。

 

鏡を見て、喜んだり、落ち込んだりするのもひとつの楽しみ方でもあり

 

逆に、痩せていたら2回ハッピーになれます。

 

なぜ、2回ハッピーかといいますと、体重計に乗る、そして痩せて鏡をみると2回喜びがあるからです。

 

ダイエットの友達は、体重計と、鏡です。是非、試してみてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ